【広告】

「うるしの郷・二戸」を満喫!二戸駅発着の定期観光バス運行【広告】

御所野遺跡

 長期旅行より、近場の観光地を効率的に回りたい、そんな方におススメなのが定期観光バス「うるしの郷・二戸 岩手のてっぺん号」!!二戸までのアクセスは東北新幹線。二戸駅からは定期観光バスで楽々観光。

 観光のポイントは、縄文から現代まで、岩手県北エリアに息づいてきた伝統文化や食文化などに、1日で触れられること。コースは上図の通り。国内生産量7割を誇る「漆」の産地、二戸市浄法寺地区では工芸品を見るほか、古刹・天台寺にまつわる瀬戸内寂聴記念館を訪問する。

2door

 また、一戸地区では縄文時代中期の集落跡・御所野遺跡の見学や、座敷わらし伝説で知られる、金田一温泉に入浴もできる。国内外で数々の賞を受賞している地酒の「南部美人」や南部せんべい、岩手県産そばなど、地元の味覚もしっかり楽しめるコースとなっている。

金田一温泉(おぼない旅館)

 バスの運行期間は5月18日(土)~6月16日(日)の土・日曜と6月20日(木)~23日(日)、26日(水)~30日(日)で、料金は大人4,000円、子ども2,000円。ただし、昼食と各施設の入館料などは各自負担となる。

 この定期観光バスは、岩手県とJR東日本盛岡支社が展開する≪いわて春の観光キャンペーン いわて幸せ大作戦!!~美食・絶景・イベント「黄金の國、いわて。」~≫の一環。期間中は列車・バス・タクシーを利用した魅力的なプランを多数用意している。合わせてチェックしてみよう。


2019年02月27日 水曜日

記事データベース
先頭に戻る