第9部 明暗(5完)住民に危機感 学校動かす

津波で被災した雄勝小(上)。校庭にいた児童は裏山に避難し、全員無事だった=2011年3月18日、石巻市雄勝町

 東日本大震災の津波で石巻市大川小は児童74人と教職員10人が犠牲になった。戦後最悪とされる学校管理下の事故だが、あの日、間一髪で難を逃れた学校は少なくない。第9部は学校管理下で生死を分けた要因と、河北新報社が実施した学校防災アンケートを踏まえた今後の課題を探る。(大川小事故取材班) 「津波っつうの...


ログインして続きを読む

全文をお読みいただくには、無料会員(河北新報パスポート)登録をお願いいたします。登録がお済みの方、デジタル紙面をご覧いただいている方は、お持ちのIDでログインしてください。

2018年06月04日月曜日


先頭に戻る