第10部 模索(2)防災日本一 地域と好循環

過去の津波被災などの説明を受ける津乃峰小児童。三陸と似たリアス海岸が間近に迫る=5月24日、徳島県阿南市

 「津波が来るぞ!」  「早く逃げろ!」  防災士の掛け声に続き、児童が全力で叫ぶ。津波発生時、周囲に避難を促すための「大声訓練」だ。  徳島県東部に位置する阿南市津乃峰(つのみね)小(児童138人)で5月24日、恒例の全校登山があった。自然に親しみ、防災力の向上も目指す。地元の防災士約10人が中腹...


ログインして続きを読む

全文をお読みいただくには、無料会員(河北新報パスポート)登録をお願いいたします。登録がお済みの方、デジタル紙面をご覧いただいている方は、お持ちのIDでログインしてください。

2018年06月07日木曜日


先頭に戻る